« 第一陣のブロッコリー終了 | トップページ | 近くの海岸のどんど焼き »

2006/01/13

寒波・小雨、三浦大根の葉が枯れる

060113 全国的な寒波で野菜の高値が続いているが、三浦大根の産地として名高い神奈川県の三浦半島で、低温の風と雨の少なさで乾燥し、葉が枯れ始めている。

 土の上に露出した根元部分が軟らかくなり、生野菜として売り物になるのは約2割という畑もある。

 選んだ大根を軽トラックの荷台に積み込んでいた農家の男性(64)は「こんなひどいことは初めて。価格の安いカット野菜向けに出荷するしかない」とため息をつく。

 特産三浦野菜生産販売連合の飯島昌祥(まさよし)さん(47)は、「収穫は3月まで続く。せめて雨さえ降ってくれれば……」と祈る思いだ。

(2006年1月12日13時24分  読売新聞)
上記は、読売新聞の記事です。雨が少ない少ないと思ってはいましたが、地元でもこんなに被害が出る程とは、思いませんでした。今晩から、雨の予報です。農家の方々も一息つければ良いのですが、どの程度の雨が降るのでしょう。
しかし、写真も読売新聞から借りて来ましたが、どうみても三浦大根では、なく、青首大根です。三浦大根とは、品種ではなくて三浦で作る大根をみんな三浦大根と言うと読売新聞の記者は、思っているのかな?今は、千葉の方でも、三浦大根の栽培をしているのにね。

|

« 第一陣のブロッコリー終了 | トップページ | 近くの海岸のどんど焼き »

コメント

新年早々、イヤハヤです。
雨降ってます。ホッとしました。春キャベツ雨待ちで定植したところです。

高値は、一段落しそうです、キャベツは輸入物が入ってきて、生産者の手取りLサイズ1箱1000円、Sの大根は200円くらいです、Lは高めですが。

画像良い出気で、スキャナーがいいのかな。ネットから取り込みでしょうか。
画像のものが三浦大根とは、認識の差でしょうか。間違ってはいないが。

ウチの白は、黒崎三浦という品種と試験場が作った三浦大根です。タネヤの宮坂種苗は、千葉にあるので三浦大根作っていることでしょう。

投稿: はらまさ | 2006/01/14 14:48

新聞記者の人っていろいろな人がいますが、妙に不勉強な人がいますね。以前、障害のある人へのパソコンボランティアに関しての取材を受けたことがありますが、あまりにも何も知らなくて(^^;、しかも変な思いこみがあって、正直疲れました。記事の内容は、あれだけ話して、説明したのに全然ポイントをついていない・・・。代わりに書いてあげたかった・・・(^^;

投稿: NASTUMI | 2006/01/14 18:30

はらまささん、こんにちは。写真は、ネットからの取り込みです。リンクしといて記事を書いても、記事が消えてしまうかなと思いコピペしました。雨降りましたが、雷は鳴るは、すごい雨でした。植えた苗が流されたりしなかった?

NATSUMIさん、こんにちは。記者の人たちは、変なプライドも有り、思い込んだら、人の話なんて聞けないんだろうね。

投稿: なおなお | 2006/01/16 17:45

こんにちは。
秋に定植したキャベツ、雨で育って切り始めました。

新聞見ると大根いい値段ですね。

植えたばかりのキャベツは、植え穴掘って埋めておいたので、穴に土が入って平らになっていた。流されはしないが、深植えになっている。

このままだと株元から腐るので、作切るタイミングが合うかな、暖かくなる前に殺菌剤まいたほうが良さそう。

春の嵐で、PCの電源抜いておいた。雷が近くに落ちたようだ。TVの画像が揺れたりしていた。

降雨で、畑がぬかるんでいて、ちょっと降り過ぎだが、贅沢は言ってられない。困ってるのが定植した玉葱苗と
キャベツの苗をカラスが抜きに掛っていることです。
カラスのイタズラ、頭がいたい。

投稿: はらまさ | 2006/01/17 19:07

はらまささん、こんにちは。

野菜オフは、わいわい市で欠席かな?

からすには、困ってしまいますね。Fibyさんのカラスの効果は、有りませんかね?

投稿: なおなお | 2006/01/19 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25871/8141565

この記事へのトラックバック一覧です: 寒波・小雨、三浦大根の葉が枯れる:

« 第一陣のブロッコリー終了 | トップページ | 近くの海岸のどんど焼き »