« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012/08/26

斉田浜

25日は、斉田浜からのダイヤモンド富士です。その後の自衛隊での花火の時間までいてしまいました。

Resize0050

Resize0051

Resize0052

Resize0053

Resize0055

Resize0057

Resize0056

Resize0059

Resize0060

Resize0058

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高円坊

24日は、高円坊の畑道からです。ほかの場所からのダイヤモンド富士を狙っていましたが、時間がなく、ちょっと、位置が高いですが、我慢です。

23日は、長井県営住宅の脇でしたが、仕事で行けませんでした。見えていただけに残念です。

Resize0023

Resize0046

Resize0047 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿湾

22日は、新宿湾の番場バス停の側からです。太陽の輪郭が確認できるかな?とも思いましたが、今日も雲に邪魔をされてしまいました。富士山が見えているだけに残念です。


Resize0042

Resize0043

Resize0044

Resize0045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長井熊野神社下

21日は、漆山湾でした。車を熊野神社前に止めたので、そのまま、前の小さい海岸から撮りました。富士山は、見えていましたが、雲に日は、沈んでしまいました。

Resize0036

Resize0037

Resize0039

Resize0040

Resize0041

Resize0061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソレイユの丘

20日は、時間が有れば、荒崎公園へ行きたかったのですが、時間的に無理という事で、ソレイユの丘へ行って来ました。サンセットデッキの辺りで、と思いましたが、どこだ?時間もなくなり星見の丘に何人か、カメラを構える人を見たので、私もそちらから見ました。

Resize0029

Resize0031

Resize0030

Resize0032

Resize0033

Resize0035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/25

三戸

18日のダイヤは、黒崎の辺りですが、ちょっと、見えそうにないので、三戸の駐車場へ車を止めて、写真を撮っていました。

Resize0025

Resize0026

Resize0027

Resize0028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/17

エビカの浜

三戸浜の駐車場の到着した時には、うっすら、富士山が見えていました。エビカの浜までの移動は、たいぶ潮が満ちていて行けるか心配でしたが、浜沿いを移動し何とか、現地まで移動できました。

薄い雲がかかり、写真では、ボヤボヤの太陽となりましたが、肉眼では、綺麗に見えたのですがね。
Resize0022


Resize0023


Resize0024


そして夕焼けも綺麗でした。
Resize0025

Resize0026


Resize0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/15

荒井浜

三浦半島からのダイヤモンド富士の後半戦が、9日から始まりましたが、仕事が忙しく、やっと参戦できました。

今日は、行く途中から富士山が見えており、現地到着後も富士山が見えており、雲の流れが気になりますが、期待できそうです。

Resize0011

雲の切れ間から太陽が現れました。

Resize0012

期待の時間です。

Resize0015

Resize0014

やったー!!見れました。昨年の後半戦、そして今年の前半戦とタイミングが悪く、私は、綺麗な、D富士に見放されていたので、1年ぶりです。

最後の光・・・。

Resize0017

Resize0016

そして夕焼けも綺麗でした。

Resize0018


Resize0019

後、何回行けるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/02

今日の夕日そして・・・。

今日の夕日です。車の中からですので、あまり・・・。

Resize0007

三浦海岸の方には、満月が出ていました。その脇には、放射状の光が、見えます。太陽の有る側では、見るのですが、月の反対側では、夕焼けになっていた、影響でしょうか?

Resize0008

夕焼け

Resize0009

そして、満月

Resize0010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »